絶対にリバウンドしないダイエット方法とは

今、痩せようと思っている方、現に何度もリバウンドしてしまった方も多いのではないでしょうか。
今日はなぜリバウンドしてしまうのか。

どうすれば継続することができるのか、ということについてご紹介します

1.そもそもリバウンドしてしまうのはなぜか?

過去に何度もダイエットをされた方、どのような方法を取りましたか?

食物を極端に控えたり、トレーニングジム通いをした方も多いのではないでしょうか。

もちろん、上記のことをすることでダイエットに成功する人もいますが、続けないと結局リバウンドしてしまうことが多いんです。

そう、ダイエットに一番必要なことは「長期的な継続ができること」であることです。

では具体的にどのようにすればいいのか、ご紹介していきましょう。

2.まずは食事、継続できることから始めよう。

最近では炭水化物を全くとらない「糖質制限ダイエット」が主流となっていますが、日本人の我々にとって糖質を取らない生活はかなり食事の幅を狭めてしまいます。

朝食はパンをとるし、昼食は仕事の合間に手軽に取れる麺類をとる方も多いでしょう。
夜は仕事終わりにビールを飲んだりしますよね。

全部抜くとなると、そのカロリーを補うためにたんぱく質をかなり多めにとらないといけません。

カロリーをとらないとなると、体重が減っていくからいいかと思われがちですが、実際には脂肪と一緒に筋肉も燃やしてしまい、基礎代謝が下がってしまいます。
基礎代謝が下がってしまうとそもそも体が燃やすことのできる能力を失ってしまうことになりますから、もしこのダイエットを辞めてしまった時には、糖質を燃やすことができずリバウンドになりかねません。

そこでわたしのおすすめは、「半分だけ糖質オフダイエット」です。

例えば、朝ごはんはトースト1枚食べていたところを半分にし、ゆで卵や鶏ささみ肉を食べる、昼食は麺類でもいいのでしっかり糖質をとる、夜は一切糖質を取らない、など、1日の糖質摂取量を考えて、それが半分になるように心がけましょう。

「半分なら続けられそう」

そう思いませんか?そう思えたなら実践あるのみです。

3.日ごろの運動、継続がすることが無理なら強制的に

もちろん食事制限だけでもダイエットは可能ですが、筋力を増やして基礎代謝を上げることも同時進行するといいでしょう。

ただ、運動となると、平日は時間が取れないから週末にジムへ・・・となってしまう方も多いと思います。
ただジム通いとなるとお金もかかるし週末に毎回時間がとられるのも嫌で怠けてしまう人もいるかと思います。

筋力アップするためにも2日~3日に1回はトレーニングしたいところです。

ではどうすればいいか?

日々の運動を継続するには「強制的手段」を考えてみましょう。

例えば、1駅分、歩いて帰るという目標を決めたのなら、定期を前の駅までしか買わないようにします。

マイカー通勤の人は、あえて家もしくは職場から少し離れたところに駐車場を借ります
そうすると、強制的に歩かざるを得ませんよね。

最初はつらいかもしれませんが、慣れてくると意外と距離も短く感じるものです。

どうしても痩せたい、リバウンドしたくない、そんな人にはうってつけの方法です。

いかがでしたか?

リバウンドしないダイエットについて今回は2つの方法をご紹介しました。

ダイエットは継続が一番のカギです。

継続できることを自分なりに探してやってみてください。

意外とうまくいくかもしれませんよ。